値幅整理

読み方: ねはばせいり
分類: 株式市場

値幅整理は、主に株式(信用取引)や商品先物などで使われる用語で、買い残高が縮小する時に、相場が大きく下落して、投げ物が出て整理が一挙に進むことをいいます。また、大幅な下落により、上げ相場の整理が短期間に行われる場合にも使われることがあります。

<本用語の使用例>

・値幅整理は終了したとみられ、当面は自律反発の局面になる
・直近高値500円に対して時価は25%押しと値幅整理に一循環が出てきている