下降フラッグ

【読み方:かこうふらっぐ、分類:チャート】

下降フラッグは、チャートにおいて、下降トレンドの時に出現する、右肩上がりの旗のような形状(平行四辺形や長方形)のものをいいます。これは、相場が急落した後、しばらく保ち合いを形成する場合に、高値と高値を結んだ上値抵抗線(レジスタンス)と安値と安値を結んだ下値支持線(サポート)から描かれるものです。

下降フラッグの例

一般に下降フラッグは、下降トレンドが一服し、狭いレンジで高値安値を交互に繰り返す「保ち合い」により形成され、その後、フラッグの下の下値支持線(サポート)を抜けた時に、再度、下降トレンドがスタートすると言われています。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集