リターンムーブ

【読み方:りたーんむーぶ、分類:チャート】

リターンムーブは、簡単に言えば「揺り戻し」のことで、トレンドラインを抜いた後、再度そこに戻ろうとする動きをいいます。

トレンドラインとは、テクニカル分析において、トレンドが明確に分かるようにするために引く補助線をいい、通常、上昇トレンドの安値間のものは「下値支持線(サポートライン)」となり、また下降トレンドの高値間のものは「上値抵抗線(レジスタンスライン)」となることが多いです。

例えば、サポートラインを下抜けた価格が反発して、そのサポートラインに戻ろうとする動き、またはレジスタンスラインを上抜けた価格が反落して、そのレジスタンスラインに戻ろうとする動きが「リターンムーブ」であり、またリターンムーブに着目して取引する手法もあります。

リターンムーブの例

一般にリターンムーブは、これまでサポート(レジスタンス)として機能してきたトレンドラインが、逆にレジスタンス(サポート)として機能してしまうため、チャート上の値動きでは、最後のあがきとなることも多いです。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集