チャネルライン

【英語:Channel Line、分類:チャート】

チャネルラインは、トレンドライン(サポートラインまたはレジスタンスライン)の反対側に平行に引いたライン(線)をいいます。

チャートのトレンドの状況を見るためのもので、上昇トレンドサポートラインに対して平行に引いたものを「上昇チャネルライン」、下降トレンドレジスタンスラインに対して平行に引いたものを「下降チャネルライン」と言います。また、トレンドラインとチャネルラインの間を「トレンドチャネル(チャネル)」と言います。

チャネルラインの例

一般に相場は、トレンドチャネルの間を推移しながら、トレンドを形成していくと考えられ、値動きがチャネルの間にある期間が長いほど、そのトレンドが強いとされます。また、チャネル内の値動きが従来と変わってきた時やチャネルから外れ出した時は、トレンドの変化を示唆している可能性があると推測することができます。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集