財投機関債

読み方: ざいとうきかんさい
分類: 債券|分類

財投機関債は、財投機関が民間の金融市場(資本市場)において、個別に発行する債券のうち、政府が元本利子の支払いを保証していない公募債券のことをいいます。これは、2001年度の財政投融資制度の改革に伴って導入され、現在、財投機関の資金調達手段の一つとして機能しており、発行体の信用力に依存した「普通社債」と担保となる資産の信用力に依存した「資産担保証券」の二種類に大別されます。また、財投機関とは、財務省の資金運用部から資金の出資・融資を受けている機関であり、日本政策金融公庫、日本政策投資銀行、国際協力銀行、住宅金融支援機構、都市再生機構、鉄道建設・運輸施設整備支援機構、福祉医療機構、日本高速道路保有・債務返済機構、日本学生支援機構、国際協力機構、水資源機構などが本債券を発行しています。

一般に財投機関債を発行する場合、発行先の財投機関は、その財務状況や経営成績についてIR(投資家説明活動)を通じて外部の評価を受けることになるため、発行額にかかわらず、そのディスクロージャーを促進させ、事業運営の効率化を促す効果があります。すなわち、財投機関を資本市場の目にさらし、市場原理に沿って財投機関の運営と財務内容について、より効率化・合理化を進めようとするのが狙いとなっています。その一方で、調達金利については、国債金利で貸付を受ける財政融資に比べてコスト増となるため、実際の発行額については、事業効果と調達コストを勘案して適切に判断する必要があります。

なお、格付機関による財投機関の単体の格付けにあたっては、国による信用補完と、財投機関単体としての事業基盤・財務力の両面から信用力が評価されることになります。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。