カレント・エクスポージャー

英語名: Current exposure(CE)
分類: リスク管理

カレント・エクスポージャーは、店頭デリバティブ取引(OTC取引)において、取引の相手方が現時点で債務を履行しなかった場合に契約に生じる損失をいいます。これは、カウンターパーティリスクの評価に使われる概念で、取引の時価あるいはカウンターパーティとのネッティング・セット内の取引ポートフォリオの時価とゼロのいずれか大きな方を指し、また取引の時価評価により算出した、現在のポジションを再構築するために必要なコストであることから「再構築コスト」とも呼ばれます。

なお、デリバティブ等の与信相当額を算出する手法の一つで、OTC取引を時価評価することにより算出した再構築コストに、想定元本に一定の掛け目を乗じて得た額(将来のエクスポージャー変動相当額)を加算して、与信相当額を算出する手法を「カレント・エクスポージャー方式」と言います。

※ネッティング・セット:1カウンターパーティあたりの法的に有効なネッティングを行った後の取引の集合体。