金利感応度

読み方: きんりかんのうど
分類: リスク管理

金利感応度は、マーケットにおいて、金利が変動した場合の金融商品などの価格の変動額のことをいいます。これは、金利リスク指標の一つで、現在、代表的なものとして「BVP」や「GPS」などがあります。また、感応度とは、ある証券等が市場等の動きに対して、どの程度反応するかを示す指標のことをいいます。

●BVP(ベーシス・ポイント・バリュー)

金利が1ベーシス・ポイント(0.01%)変化した時の債券やデリバティブなどの金融商品の現在価値の変化額のこと。

●GPS(グリッド・ポイント・センシティビティ)

一定期間毎に設定した基準時点(グリッド)の金利を、それぞれ個別に変化させて現在価値の算出を行い、任意グリッドの金利変化に対する現在価値の変化額を計測するもの。