権利消滅

読み方: けんりしょうめつ
分類: オプション

権利消滅は、広義には、法律や契約などで取得している権利がなくなることをいいます。これは、オプション取引においては、オプションの買い手(買方)の権利が期限切れになることをいいます。通常、オプションの買方が権利行使日(権利行使期間内)に権利行使を行わなかった場合、オプションは期限切れとなり、その権利が自動的に消滅することになります。

なお、オプション取引とは、デリバティブの一つで、通貨や株式、金利、債券、コモディティなどの原資産について、将来の一定の期日(期間内)に一定の数量を、その時の市場価格に関係なく、予め決められた特定の価格(権利行使価格)で買う権利、または売る権利を売買する取引のことをいいます。