ウォール街

読み方: うぉーるがい
英語名: Wall Street
分類: 世界経済|金融街

ウォール街は、「ウォールストリート」とも呼ばれ、アメリカ合衆国(米国)のニューヨーク州・ニューヨーク市のマンハッタン島の一画にある金融街のことをいいます。元々は、マンハッタン島南端の通りの名称でしたが、今日では、ブロードウェーのトリニティ教会の正面からイーストリバーまでの通りとその周辺のことを指すことが多いです。また、その名称については、17世紀に、この地に入植したオランダ人が、先住民族や他国の入植者達から身を守るために、丸太で防護壁(ウォール)を築いたことに由来します(ウォール街の界隈は、ニューヨーク発祥の地でもある)。

現在、ウォール街は、米国経済(米国資本主義)の中心地であると共に、世界の金融・証券市場の中心地となっています。そこには、ニューヨーク証券取引所ニューヨーク連邦準備銀行があり、また世界の大手証券会社や大手銀行、大手法律事務所などが集中しており、その動向は全世界のマーケット(世界経済)に常に大きな影響を及ぼしています。なお、今日では、米国の多くの金融機関が、かつてウォールストリートに置いていた本社機能をミッドタウンやニュージャージー州などへと移転させてしまっています。