日経アジア300指数

読み方: にっけいあじあ300しすう
分類: インデックス|日経

日経アジア300指数は、日本経済新聞社が公表している、アジアの300社超の有力企業を対象とする株価指数をいいます(2016年12月1日から開始)。これは、日本経済新聞社が選んだアジアの300社超の有力企業群(Asia300)をベースに算出する株価指数で、本指数を通じて、活気あふれるアジア企業(中国、香港、韓国、台湾、インド、東南アジア6カ国の有力企業)や成長著しいアジア株式市場(日本除く)の動向を的確に把握することができます。

日経アジア300の概要

日経アジア300の算出業務は、シンガポール取引所が担当し、1月1日を除く月曜から金曜まで、韓国市場が開く日本時間午前9時からインド市場が終了する同午後7時20分まで算出します(対象となる全市場が休場の場合は算出せず)。また、本指数の計算は、資産価値の変動を表す時価総額加重方式で行い、また株式数については、同方式では一般的な市場に流通する浮動株を対象にします。

なお、各銘柄の株式は取引される通貨が異なるので、いったん米ドルに換算して全体の指数を算出し、また国・地域毎の指数は現地通貨ベースでも算出します。

※毎年12月を目途に「Asia300」の選定企業の変更にあわせて、定期的に銘柄の見直しを行う。

日経アジア300の種類

日経アジア300は、世界経済の成長を牽引するアジアの主要企業の株価動向を総合的に捉えるもので、現在、その種類には、以下の13の指数があります。この中で、日経アジア300指数と日経アジア300ASEAN指数はリアルタイムで算出・公表され、また銘柄企業の本拠地がある11カ国・地域毎の指数は日々の終値が算出・公表されます。

・日経アジア300指数
・日経アジア300ASEAN指数
・日経アジア300中国指数
・日経アジア300香港指数
・日経アジア300韓国指数
・日経アジア300台湾指数
・日経アジア300インドネシア指数
・日経アジア300マレーシア指数
・日経アジア300フィリピン指数
・日経アジア300シンガポール指数
・日経アジア300タイ指数
・日経アジア300ベトナム指数
・日経アジア300インド指数

※いずれの指数も2015年12月1日を1000とする。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

IG証券は、ロンドンに本拠地を構える、グローバル金融サービスプロバイダーIGグループの日本拠点です。