さくらレポート

読み方: さくられぽーと
分類: 日本経済|調査・報告

さくらレポートは、「さくらリポート」とも呼ばれ、日本銀行が3カ月に一度、地方支店などからの報告をもとに、全国9地域の経済情勢を取りまとめた「地域経済報告」の通称のことをいいます。これは、日銀支店長会議に向けて収集された情報をもとに、支店等地域経済担当部署からの報告を集約したもので、2005年4月に初めて作成され、以後、毎年、4月・7月・10月・1月に公表されています。米国のFRB(米連邦準備制度理事会)の「地区連銀景況報告」が表紙の色から「ベージュブック」と呼ばれているのに対し、日銀の「地域経済報告」の表紙を淡いピンク色にして「さくらレポート」という通称にしたそうです。

現在、さくらレポートでは、地域から見た景気情勢が取りまとめられ、全国9地域(北海道、東北、北陸、関東甲信越、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄)の個人消費や設備投資、物価などの動向を分析しており、また3カ月前と比べた地域毎の景気の変化も示しており、日銀の金融政策の判断材料として市場関係者も注目しています。