収入証明書

読み方: しゅうにゅうしょうめいしょ
分類: 家計|証明書

収入証明書は、「所得証明書」とも呼ばれ、前年の1月1日から12月31日までの1年間にどれくらいの収入(所得)を得たかを証明するための書類や証書のことをいいます。

会社員や公務員などの場合は、12月の年末調整の時に職場で受け取る「源泉徴収票」が最も一般的となっています。また、自営業者などの場合は、確定申告の際の「確定申告書の控え」や税務署で請求できる申告所得税の「納税証明書」、役所で請求できる住民税の証明書(課税証明書非課税証明書納税証明書)などがあります。

一般に収入証明書は、住宅ローンカードローンなど金融機関からローンを借りる時、子供の奨学金を申し込む時、収入証明が必要な行政サービスを申請する時、結婚相談所や婚活サービスを利用する時などに提出することがあります。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。