記念配当

読み方: きねんはいとう
英語名: Commemorative dividend
分類: 会社・経営|配当

記念配当は、「記念配」とも呼ばれ、決算期に通常行われる配当のほかに、会社の創業(創立)○周年や上場(株式公開)などを記念して行われる配当(増配)のことをいいます。これは、通常の配当に上乗せされることが多く、あくまでも一時的な配当ですが、企業によっては、次の期に記念配当をそっくり落とさず、一部または全部を普通配当に上乗せして、継続する措置が取られることもあります。例えば、10円配当を行っていた企業が、創立30周年の記念配として5円を実施し、計15円配当とした場合、次の期に記念配5円のうち2円は普通配当に切り替え(3円は落とし)、12円配当にするといった具合です。