安定配当

読み方: あんていはいとう
英語名: Consecutive dividend
分類: 会社・経営|配当

安定配当は、企業から株主に支払われる1株あたりの配当金、または配当性向が長年にわたって一定に保たれることをいいます。また、株主に支払われる配当金は、通常、企業の業績によって上下しますが、利益が上がった時に、それをどれだけ配当として配分するかは企業毎に異なります。

一般に安定配当は、企業にとっては、安定した配当を継続的に出すことで、株主構成や株価の安定につながり、長期的な資金計画の予測などに役立ちます。一方で、投資家にとっては、固定収入源として計算できるため、資金運用計画などに役立ちます。ちなみに、日本と欧米を比べた場合、日本では配当金が重視されるのに対して、欧米では配当性向が重視される傾向があります。

なお、2006年5月から会社法が施行されたことにより、それまで中間と期末の年二回しかできなかった配当回数の制限が撤廃され、今日では、四半期ベースで安定配当政策を打ち出す企業も出ています。