企業再生

読み方: きぎょうさいせい
分類: 会社・経営|企業再生

企業再生は、経営不振に直面している企業の活動を再生し、活性化することをいいます。これは、経営状況が不振で実質的に破綻状態にあったり、あるいは債務超過の状況にあったりする企業を、必要な策を講じることによって立ち直らせることを指します。その具体的な方策には、法的整理や大規模リストラ、M&Aなどを活用して、不採算事業を切り離し、魅力ある事業のみで存続させるといった手法があります。

現在、日本は、国内市場の縮小や社会環境の変化、ビジネスのボーダレス化などにより、時代に対応できない企業は倒産したり、不振に陥ったりするケースも増えています。その一方で、事業の多角化に失敗したり、過剰な債務を抱えて不良債権化している不振企業の中にも、本業では収益が上がっている企業や、優れた技術を持ち、将来性のある企業も少なくありません。このような背景の中、経営不振や過剰債務などに陥った企業の立て直しを目的に、投資家から資金を集め、企業再生ビジネスに関与するファンドが「企業再生ファンド」です。

なお、企業再生ファンドは、再生可能な企業に資本を投下したり、経営者を外部から送り込むなどして再生を支援しますが、実際に投資リスク)に見合うリターンを得られるかどうかは、そのノウハウの蓄積や向上が大きなカギとなります。