コールマネー

名称: Call money
分類: マーケット|金融市場

コールマネーは、コール市場において、資金を借り手(調達)側から見た場合の名称をいいます。これに対して、資金を貸し手(運用)側から見た場合の名称を「コールローン」と言います。

一般にコール市場とは、日本で最も歴史のある代表的な短期金融市場であり、銀行などの金融機関同士で短期の資金の貸借が行われるマーケット(インターバンク市場)となっています。その取引には、担保を必要とする「有担保コール」と、担保を必要としない「無担保コール」の2つがあり、その中で取引の中心となるのが、今日借りて(貸して)、明日返す(返済する)「無担保コール翌日物」です。また、借りた当日のうちに資金を返済する「日中コール」が取引期間の最短です。