大台割れ

読み方: おおだいわれ
分類: 視点

大台割れは、マーケット全般で使われる用語で、価格が大台を下回ることをいいます。また、大台とは、市場において価格の桁(ケタ)が変わる節目で、数字の桁の区切りを指す中でも特に大きな数字の境目を指します。

<本用語の使用例>

・ドル高継続、ユーロドルは1.30ドルの大台割れも目前
・日経平均は、一時9999円37銭と取引時間中としては13日以来の大台割れとなった