倒産隔離機能

読み方: とうさんかくりきのう
分類: 信託|機能

倒産隔離機能は、信託の主な機能の一つで、信託財産委託者の名義ではなく、受託者の名義となることで、委託者の倒産の影響を受けないことをいいます。また、信託とは、委託者が受託者に財産権の移転などを行い、受託者に対して一定の目的に従って、財産の管理や処分などをさせることをいいます。

一般に信託財産は、受託者の債権者による強制執行が禁じられているため、受託者の倒産・破綻等の影響を受けません。