預け金

読み方: あずけきん
分類: 勘定科目(B/S)

預け金は、貸借対照表(B/S)の借方の資産の部流動資産の一つで、取引先や役員、従業員などに対して、一時的に預けている金銭を管理するための勘定科目をいいます。

高額な出張旅費を従業員に現金で渡した時など、あくまで一時的に預けている場合に使う勘定科目なので、返還(精算)されないものは含まれません。また、営業保証金など、取引先に対する預け金の場合は、「差入保証金」として処理する場合もあります。

◎貸借対照表 > 資産 > 流動資産 > 預け金

なお、預け金とは反対に、取引先や役員、従業員などから一時的に預かっている金銭を管理するための勘定科目は「預り金」と言います。