T-Bills

読み方: てぃーびる
分類: 米国債

T-Billsは、"Treasury Bills"の略で、日本語で「米国財務省短期証券」とも呼ばれ、アメリカ合衆国政府(米国財務省)が発行する米国財務省証券(米国債)のうち、一時的な資金不足を補うために発行される、償還期間が1年以下の短期国債をいいます。

利払いがない代わりに額面から割引(ディスカウント)された価格で発行される証券(割引債)で、償還時に額面で返ってきます。また、その種類には、4週間物(1カ月)、13週間物(3カ月)、26週間物(6カ月)、52週間物(1年)などがあります。

※日本政府が発行する「国庫短期証券」は、英語が「Treasury Discount Bills」で、米国財務省短期証券(Treasury Bills)と同じく、「T-Bill」と略される。

T-Billsの概要

一般にT-Billsは、高い安全性と高い流動性を持っており、FRB(連邦準備制度理事会)が公開市場操作の主たる対象として位置付けているため、米国だけでなく、世界の金融市場において短期金利の重要な指標となっています。また、本証券は、帳簿への記載によって所有者を証明し、券面の発行を省略する「帳簿記載方式(Book entry form)」で発行されています。

なお、米国債には、T-Bills以外に、1年超10年以下の「T-Notes(米国財務省中期証券)」や、10年超の「T-Bonds(米国財務省長期証券)」などもあります。