超長期債

読み方: ちょうちょうきさい
分類: 債券区分

超長期債は、「超長期債券」とも呼ばれ、償還期間が10年から50年程度の債券をいいます。これは、債券の償還期間による分類の呼称で、10年から50年程度で償還される債券を指します。

超長期債の概要

現在、日本国債の場合、15年(変動利付国債)、20年(固定利付国債)、30年(固定利付国債)、40年(固定利付国債)があります。

※欧州では、50年国債が既に発行されているほか、一部の国で100年国債も発行されている。