カントリーアロケーション

英語: Country allocation
分類: 運用計画

カントリーアロケーションは、外貨建資産運用において、投資対象国への資金配分割合を決定するプロセス、およびその結果としての国別構成比をいいます。これは、バランス型の国際分散投資では、同様の意味で国別の投資配分比率をいい、この場合は複数の国に分散投資することによってリスクの軽減を図っています。

また、投資信託において、グローバルなアクティブ運用では、ファンドの国別構成比をベンチマークのその比率から乖離させて「カントリーアロケーション効果」を狙い、その効果が外貨建資産運用の主要なパフォーマンスの決定要因の一つとなります。