カラカサ

【読み方:からかさ、分類:ローソク足】

カラカサは、下ヒゲ実体より長くて、上ヒゲの無いローソク足をいいます。

始値から一旦下げた後、大きく押し戻された形で、その種類には、下影陽線の一種である「陽のカラカサ」と、下影陰線の一種である「陰のカラカサ」の二つがあり、それぞれで意味合いが若干異なります。

カラカサの例

●陽のカラカサ

下ヒゲが長い、上ヒゲの無い陽線。安値圏で出現した場合、反発を示唆し、また高値圏で出現した場合、天井の可能性を示唆。

●陰のカラカサ

下ヒゲが長い、上ヒゲの無い陰線。安値圏で出現した場合、下げが継続する可能性もあるが、基本的に反発を示唆し、また高値圏で出現した場合、天井の可能性を示唆。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集