りそなグループ (Resona Group)

りそなグループ(Resona Group)は、金融持株会社のりそなホールディングスの傘下に3つの銀行(りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行)を有する金融グループです。本グループでは、各銀行がそれぞれの地域特性に応じた地域密着の営業(銀行業務)を行うと共に、年金・証券信託業務に係る高度なソリューションを提供することで、グループ全ての顧客に対して、質の高い金融サービスを身近な形で提供しています。

現在、りそなグループでは、コーポレートブランドとして「りそな(Resona )」を展開しており、りそな銀行、埼玉りそな銀行、りそなカード、りそなキャピタル、りそな総合研究所など、会社名に「りそな」を入れ、また社名の横に「りそな」のシンボルマークを配置し、ブランドの統一と認知を図っています。

りそなグループの沿革

りそなグループは、数度の再編を経て、2002年から本格始動しました。

・2001年12月:大和銀など3行が株式移転により「大和銀ホールディングス」を設立
・2002年03月:あさひ銀が株式交換で完全子会社となる
・2002年04月:グループ名を「りそなグループ」とする
・2002年10月:持株会社の商号を「りそなホールディングス」に変更
・2010年05月:東京本社を東京都江東区木場に移転

りそなグループのCI(Corporate Identity)

りそなグループでは、名称の「りそな(Resona)」について、以下のようにCI(Corporate Identity)を定義しています。

ネーミング 「りそな」は、ラテン語で「Resona=共鳴する、響きわたる」という意味を持つ。顧客の声に耳を傾け、共鳴し、響き合いながら、顧客との間に揺るぎない絆を築いていこうという思いが込められている。
シンボルマーク シンボルマークは、2つのRをモチーフとしており、「りそな(Resona)」と「地域(Regional)」が共鳴し合う様子を表現している。また、全体を囲む正円は「安心感」と「信頼感」を表現している。
グループカラー グループカラーは、「グリーン」と「オレンジ」を使用。グリーンは、やさしさや透明等を、オレンジは、親しみやすさや暖かさ等を象徴している。

りそなグループのブランド宣言

りそなグループは、グループが目指すべき姿として「ブランドビジョン」を掲げ、これを実現するために従業員一人ひとりが実行する「ブランドプロミス」と「ブランドスローガン」を設定しています。

ビジョン ヒューマンコミュニケーションを大切にし、顧客一人一人の「満足を超える感動」を創造する金融サービスグループを目指す。
プロミス 顧客の期待と信頼に応えるために、自ら気付き、考え、行動する。きめ細やかなリレーションシップ、最適なソリューション、スピード感あるサービスで、顧客の夢の実現に貢献する。
スローガン 新しいクオリティへ、新しいスピードで。「りそな」

りそなホールディングスの会社概要

りそなホールディングスは、りそなグループの銀行持株会社です。

商号 株式会社りそなホールディングス
〔Resona Holdings, Inc.〕
所在地 大阪市中央区備後町2丁目2番1号 (大阪本社)
設立日 2001年12月12日
事業目的 銀行等子会社の経営管理、ならびにそれに付帯する業務
上場 東証1部
証券コード 8308
グループ会社 りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行
りそな保証、大和ギャランティ、近畿大阪信用保証
りそなカード、りそな決済サービス
リソナキャピタル
りそな総合研究所 他