松井証券

松井証券は、1918年創業の老舗ながら、1998年に日本初の本格的インターネット取引を開始した「伝統」と「革新性」を併せ持つ証券会社です。創業以来、長きにわたり堅実経営を続け、常に「個人のお客さまのために」を考えながら歩んできました。その歴史の中で、「本来の資本主義に立ち返り、個人を中心とした資本市場を育成する」という志のもと、培ってきた様々な商品やサービス、およびその実績(伝統)が同社の自信につながっています。

一方で、インターネット取引の先駆者として、株式委託手数料自由化に際し、法定固定手数料水準と比べて遥かに低い手数料水準を決め、「ボックス・レート」という世界に類を見ない定額手数料体系を考案しました。また、証券ペイオフ実施に際しては、証券会社の自己責任を貫徹するためのアカウント・プロテクション制度を導入し、以降、ループトレード、預株制度、無期限信用取引、即時決済取引など、業界に先鞭をつけるサービスを次々に考案し、提供してきました。

松井証券の沿革

松井証券は、大正時代に創業以来、長い伝統と歴史があり、現在は大手ネット証券となっています。

・1918年:松井房吉商店を創業、東京株式取引所一般会員となる
・1931年:松井商店を設立
・1947年:松井證券に商号変更
・1949年:東京証券取引所(再開)の正会員(総合取引参加者)加入
・1998年:国内初の本格的インタネット取引「ネットストック」を開始
・1999年:株式委託手数料完全自由化により「ボックスレート」を導入
・2000年:松井証券に商号変更、「ネットストック」法人取引を開始
・2001年:「NetFx」を開始、東証1部に上場
・2002年:外貨建MMFの取扱いを開始、贈与支援サービスを導入
・2003年:無期限信用取引を開始
・2004年:日計り取引の片道手数料の無料化、本社を移転登記
・2005年:先物・オプション取引の「売建」の取扱開始
・2006年:「ネットストック・ハイスピード」を導入
・2007年:逆指値注文・追跡指値注文を導入、即時出金サービスを開始
・2008年:即時決済取引の取扱開始、ETF限定口座の取扱開始
・2009年:スマホ向け投資情報アプリ「株touch」を導入
・2010年:夜間先物取引「時間限定少額証拠金口座」の取扱開始
・2011年:少額投資の手数料無料化、即時決済信用取引の取扱開始
・2013年:海外株価指数先物・海外商品先物の取扱開始

松井証券の取扱商品

松井証券は、個人投資家の真のニーズに応えた金融商品を提供しています。

現物取引 現物株式、新規公開株、公募・売出し、立会外分売
信用取引 制度信用取引・無期限信用取引、一日信用取引
投資信託・投資証券 ETFREITETN、米ドルMMF
先物・オプション 先物取引、オプション取引、ロスカット口座
海外先物 海外先物取引、時間限定少額証拠金口座
FX NetFx(外国為替保証金取引

松井証券の提供サービス

松井証券は、顧客の視点から考えた多様なサービスを提供しています。

投資情報 株価ボード、QUICK情報、QUICKリサーチネット、上場投信ガイド、チャートフォリオ、ニュースファインダー、世界リアルタイムチャート 他
投資ツール ネットストック・ハイスピード、ネットストックトレーダー、ディーリングブラウザ、ハイスピード・FX、NetFxトレーダー、株touch、FXtouch 他
その他 ネットリンク入金、即時出金、入庫・出庫、預株制度、損益通算支援サービス、贈与支援サービス、相続・遺言業務紹介制度 他

松井証券の会社概要

松井証券は、東京証券取引所市場第一部に上場する老舗の証券会社です。

商号 松井証券株式会社
〔Matsui Securities Co.,Ltd.〕
創業 1918年(大正7年)5月
設立 1931年(昭和6年)3月
本社所在地 東京都千代田区麹町一丁目4番地
上場/非上場 東証一部上場(8628)
特色 革新的なサービス、お得な手数料
充実したサポート体制、安心のシステム
健全な財務体質、長い歴史と実績