オプション料

読み方: おぷしょんりょう
英語名: Premium
分類: デリバティブ|オプション

オプション料は、オプション取引において、「プレミアム」や「オプション価格」とも呼ばれ、オプションの権利(買う権利または売る権利)に対して付けられる価値のことをいいます。これは、コール・オプションまたはプット・オプションを取得する際の値段であり、そのオプションがどれくらいの価値を持っているかを表わし、「本源的価値 」と「時間的価値」から構成されます。また、オプション取引では、買い手はオプション料を売り手に支払うことによって権利を手に入れることができる一方、売り手は買い手からオプション料を受け取る代わりに買い手が権利を行使した場合、それに応じる義務があります。

一般にオプション料は、権利の対象となる原資産価格、価格変動の大きさ(ボラティリティ)、権利行使価格権利行使期間などによって、その価値が変化します。具体的には、ボラティリティが大きいほど、権利行使価格が原資産の市場価格に近いほど、権利行使期間が長いほど、また権利行使がいつでも可能なタイプほど、その価値は高くなります。

・オプション料=本源的価値+時間的価値

本源的価値について

本源的価値は、コール・オプションまたはプット・オプションの「権利行使価格」と「原資産価格(市場価格)」の差額分のことをいい、オプションの現時点での価値です。

時間的価値について

時間的価値は、「実際のオプション料」と「本質的価値」との差額のことをいい、満期日までに原資産価格(市場価格)が変動して本質的価値が大きくなることを期待した価値です。