ベーシスリスク

英語名: Basis Risk
分類: リスク管理

ベーシスリスク(Basis Risk)は、非常に連動性の高い二つの金融商品の間に乖離が生じることにより、損益が変動するリスクのことをいいます。これは、その他に、デリバティブにおいて、原資産価格とデリバティブ価格が乖離するリスクを意味したり、また保険において、リスク移転における補填額と実際の損失との差を意味したりすることもあります。

一般にベーシスリスクの代表例として「先物市場と現物市場の価格乖離」が挙げられ、その仕組みは、先物と現物が異なる市場で取引されているため、需給関係によっては、乖離が生じることから起こるものです。この場合、ベーシスは「先物価格と現物価格の差」を意味し、またベーシスリスクは、先物価格と現物価格のベーシス(価格差)が必ずしも一定ではないことから、先物を使ってヘッジなどを行った場合に生じるリスク(損益変動)のことをいいます。