バイナリー・オプション

英語名: Binary option
分類: オプション

バイナリー・オプションは、「デジタル・オプション」とも呼ばれ、原資産価格がある一定価格(バリアー価格)に到達すれば価値を持つ一方で、バリアー価格に到達しなければ価値を持たないオプションのことをいいます。これは、通常のオプション(バニラ・オプション)に特殊な条件(ルール)を加えたオプションの総称である「エキゾチック・オプション」の一つで、期日(オプション満期)の段階で特定の条件を満たし場合に、特定の価値(リベート)として、キャッシュフローが発生するタイプと、原資産そのものが発生するタイプに分けられます。

一般にバイナリー・オプションで、キャッシュフローが発生するタイプは、オプション満期において、原資産価格が権利行使価格を超えるとキャッシュフローが発生する仕組みであり、「キャッシュ・デジタル・オプション」とも呼ばれます。一方で、原資産そのものが発生するタイプは、オプション満期において、原資産価格が権利行使価格を超えていれば、原資産そのものを得られる仕組みであり、「アセット・デジタル・オプション」とも呼ばれます。

なお、個人向けのバイナリー・オプションと言った場合は、特定の日時までに、マーケットがどういう状態になるのかを二者択一で予想する金融商品で、具体的には、通貨ペア(為替)や株価指数コモディティなどの原市場の価格が、ある一定時点で設定された条件を満たすか満たさないかを予想する二者択一のシンプルな取引となっています(予想が的中すれば収益を確保できるが、予想が外れれば収益はゼロとなる)。

<バイナリーオプションの種類>

●ラダー

原市場の価格が取引終了時点において、「~以上に上昇する(買い)/しない(売り)」を予測する取引。

●ワンタッチ

取引終了までに、設定条件に一度でも達するかどうかを予測する取引。通常、取引終了前に設定レベルに達した場合は100で清算され、また達しなかった場合は0で清算される。

●レンジオプション

取引終了時点までに、設定条件のレンジを「維持するか/維持しないか」を予測する取引。

●ライズ/フォール

対象となる価格が、取引終了時点において、設定条件より「上がるか」「下がるか」を予測する取引。