ルックバック・オプション

英語名: Lookback Option
分類: オプション

ルックバック・オプションは、オプション契約の約定時点ではストライクプライス(権利行使価格)は決めず、オプション満期日までの間の原資産価格の最高値や最安値によって権利行使価格が決まるオプション取引をいいます。また、原資産をオプション期間中の最安値で買う権利のものを「ルックバック・コールオプション」と呼び、一方で原資産をオプション期間中の最高値で売る権利のものを「ルックバック・プットオプション」と呼びます。

一般に通常のオプションでは、権利行使価格は発行日(約定時点)において予め決められており、その満期日での価格は原資産の約定時点の価格のみで決まります。これに対して、ルックバック・オプションの価格は、その満期日において原資産の約定時点の価格だけでは決まらず、その約定時点からの価格変動の過程(サンプルパス)に依存する点で大きく異なっています。