パススルー証券

読み方: ぱすするーしょうけん
英語名: Pass-Through Security
分類: 証券化商品

パススルー証券は、同種複数のローン(債権)をプールし、証券化したものをいいます。これは、ローンプールから生じるキャッシュフローをそのまま投資家に通過(パス)させて支払う仕組みの証券で、その代表的なものとして「モーゲージ証券」があり、本証券を投資家に売却することにより、債権を保有する金融機関がその債権を元に資金調達することが可能になります。

例えば、モーゲージ証券の場合、金融機関がモーゲージローンを多数集め、ローンプールを形成して信託し、そのローンプールの共有持分権としての受益証券(信託財産の運用から生じた利益の配分に預かる権利を表示する証券)を発行します。これにより、モーゲージローンの実質的所有者は投資家となり、元利金のキャッシュフローが債権者から投資家へ直接流れる仕組みとなります。

通常、米国のパススルー証券では、信用力の高い機関が元利金支払いについて保証するため、デフォルトリスクはほとんどありませんが、一方でローンの期限前返済リスクについては投資家が負うことになります。