ペイスルー証券

読み方: ぺいするーしょうけん
英語名: Pay-Through Security
分類: 証券化商品

ペイスルー証券は、複数のローン(債権)をプールし、証券化したものをいいます。これは、ローンプールからのキャッシュフローを加工して、投資家のニーズに沿った投資期間等を実現する仕組みの証券となっています。

一般にパススルー証券の場合には、ローン債権の元利金のキャッシュフローをそのまま受け取る仕組みのため、不定期に発生する中途償還の影響を直接的に受け、投資収益の確定が難しいといったリスクがあります。これに対して、ペイスルー証券は、ローンプールからのキャッシュフローをある程度変換してから投資家へ支払うことから、中途償還の影響(期限前償還リスク)が投資家に転嫁される割合を減らすことができます。

なお、パススルー証券が債権そのものを売却するのに対して、ペイスルー証券は、債権の保有権は債券発行者に残ります。