消費動向調査

読み方: しょうひどうこうちょうさ
分類: 日本経済|調査・報告

消費動向調査は、内閣府が毎月実施する、日本全国の消費者視点の景気に関する統計調査をいいます。これは、今後の暮らし向きの見通しなどについて、消費者の意識や各種サービス等への支出予定、主要耐久消費財等の保有状況を把握することにより、景気動向判断の基礎資料を得ることを目的としたものとなっています。

調査の時期及び調査時点

調査時期は毎月1回で、調査時点は毎月15日。また、6月・9月・12月・3月の年4回の調査では、調査項目が多くなっている。

調査事項の内容

・消費者の意識(今後の暮らし向きの見通しなど、毎月)
・物価の見通し(毎月)
・自己啓発、趣味、レジャー、サービス等の支出予定(6月・9月・12月・3月)
・主要耐久消費財等の保有・買替え状況(3月)
・世帯の状況(毎月)

調査結果の概要(中心となるもの)

消費者態度指数に関する調査結果
・1年後の物価の見通しに関する調査結果(一般世帯、原数値)