建物図面

読み方: たてものずめん
分類: 図面

建物図面は、一棟ないし数棟の建物または区分建物の配置や形状、縮尺、家屋番号などが表示されている図面をいいます。これは、建物を新築したり、増築したりした場合などに、その登記申請(表示登記)の際に必ず添付する必要があります。通常、各階平面図(フロア毎の形状・縮尺・寸法・求積表などが記載)とセットで作成され、また本図面は登記所に保存されており、誰でも閲覧及び写しの交付を請求できます。

なお、建物図面は、現状、全ての建物に備え付けられているわけではありません。というのは、本図面は1960年の法改正により規定されたもので、実際の登記所での整備は地積測量図よりも遅れ、早いところで1963年頃、遅いところで1967年頃以降のものから保存されるようになったからです。

・一戸建:同じ用紙の上に各階平面図も記載されている
・マンション:各部屋毎に建物図面と各階平面図が備えられている