MAXIS S&P三菱系企業群上場投信

MAXIS S&P三菱系企業群上場投信は、三菱UFJ国際投信が運用を行う、「S&P企業グループ指数-三菱系企業群-」(対象指数)の値動きに連動する投資成果を目指すETFをいいます。これは、1口当たりの純資産額の変動率を対象指数の変動率に一致させることを目的として、対象指数に採用されている銘柄(採用予定の銘柄を含む)の株式に対して運用を行い、また個別銘柄の株数の比率は、対象指数における個別銘柄の時価総額構成比率から算出される株数の比率程度を維持することを原則としています。

なお、「S&P企業グループ指数-三菱系企業群-」とは、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出している株式インデックスで、国内金融商品取引所に上場している株式の内、三菱広報委員会の会員状況等を踏まえ、S&P指数委員会が選定する銘柄の株価を時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

ファンドの基本情報

銘柄名 MAXIS S&P三菱系企業群上場投信〔略称:MXS三菱〕
連動対象 S&P企業グループ指数-三菱系企業群-
収益分配 年2回(7月16日、1月16日)
信託報酬 0.5%
管理会社 三菱UFJ国際投信

ファンドの取引情報

上場市場 東京証券取引所
カテゴリー 日本株(テーマ別)
銘柄コード 1670
上場日 2009年7月17日
売買単位 100口

金融商品ガイド

基本商品解説

連動対象カテゴリー