指数平滑移動平均線(EMA)

【読み方:しすうへいかついどうへいきんせん、分類:移動平均線】

指数平滑移動平均線は、英語で「Exponential Moving Average(EMA)」と呼ばれ、直近価格を最も重要と考え、指数曲線的に直近価格の比重を高めた移動平均線をいいます。これは、個々の価格(データ)への加重を「指数関数的(Exponential)」に減少させて平均値を計算し、その平均値を結ぶことで作成され、MACDなどにも応用されています。

指数平滑移動平均線(EMA)の例

一般に指数平滑移動平均線(EMA)は、単純移動平均線加重移動平均線よりも早く動くのが特徴と言われ、直近の動きに敏感に反応するため、トレンドの転換を早めに確認することができます。また、高値ゾーンでEMAの上昇から下降への反転は「売りシグナル」、安値ゾーンでEMAの下降から上昇への反転は「買いシグナル」の点灯となるそうです(ダマシには注意)。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集