三川明けの明星

【読み方:さんせんあけのみょうじょう、分類:酒田五法】

三川明けの明星は、大陰線の次に小陽線(コマや十字線)が出た後、大陽線が出たものをいいます。

酒田五法の三川のパターンの一つで、具体的には、相場が窓を空けて下落したものの、売り買いが拮抗してもみあった後、窓を空けて反発したことを示しており、また3日分のローソク足を1本で表すと「下影陰線」や「下影陽線」などになります。

※三川:3本のローソク足の並びに注目して相場の転機を捉えるもの。

三川明けの明星の例

一般に三川明けの明星は、下降トレンドの時に現れれば、底打ちが意識され、上昇転換が強く暗示されます。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集