アリコジャパン (ALICO Japan)

アリコジャパン(ALICO Japan)は、かつて、アリコ(ALICO)の日本支社で、1973年に日本で初めて営業を開始した外資系生命保険会社でした。また、ALICO(アリコ)とは、"American Life Insurance Company"(アメリカン・ライフ・インシュアランス・カンパニー)の略で、米保険大手のAIGの主要メンバーとして、日本をはじめ、ヨーロッパ、中東、南アジア、中南米、カリブ諸国を含め、世界の55カ以上の国・地域でグローバルに生命保険事業を展開していました。

日本で営業を開始して以来、アリコジャパンは、「創造と挑戦」をモットーに、生命保険業界での数々の日本初を達成しながら成長を続けていました。具体的には、万一のときの保障から資産形成まで幅広い商品を、コンサルタント社員、保険代理店、通信販売、金融機関など様々な販売チャネルを通して提供し、業容は順調に拡大していました。また、「Beyond Customers’Expectation」をスローガンに掲げ、常に顧客の声に耳を傾け、一人ひとりに確かな安心をお届けすることを目指していました。

そんなアリコジャパンでしたが、サブプライム問題による金融危機で米政府の管理下になった親会社のAIGの経営再建の一環として、2010年に子会社のALICOが米生保最大手のMetLife(メットライフ)に売却(譲渡)されたことに伴い、2011年4月にブランド名が「メットライフ アリコ(MetLife Alico)」に、さらに2014年7月にブランド名が「メットライフ生命(MetLife)」に変更され、ついに「アリコ(ALICO)」のブランドは消滅しました。

ALICO(アリコ)の会社概要・・・AIGがMetLifeに売却

ALICO(アリコ)は、かつて、国際的に事業を展開する生命保険会社の中で、世界で最大級かつ最も多角的な企業の一つでした。しかしながら、2010年に親会社のAIGが経営再建をする中で、米生保最大手のMetLife(メットライフ)に売却されました。

会社名 American Life Insurance Company (ALICO)
本社 アメリカ合衆国 デラウェア州 ウィルミントン
日本支社 アリコジャパン (東京)
創立 1921年6月24日
創立者 C. V. Starr

ALICO(アリコ)の沿革・・・日本のアリコはメットライフ生命に

AIGの子会社として、1954年に日本に進出した「アリコジャパン(ALICO Japan)」は、約半世紀後にAIGがALICOをMetLifeに売却したことにより、2014年7月に「メットライフ生命」となりました。

・1921年:アジア・ライフ・インシュアランス・カンパニーを設立
・1951年:現社名(ALICO/アリコ)に改称
・1953年:カリブ諸国および中東地域へ進出
・1954年:日本で支社を開設し、外国人向けに営業を開始
・1972年:日本で日本人向けに営業認可を取得
・1973年:日本で外資系生保第1号として日本人向けに営業を開始
・1989年:中東欧に進出し、ヨーロッパ全域へ営業網を拡大
・2010年:米AIGが米メットライフ社へアリコ株式を譲渡
・2011年:ブランド名をメットライフ アリコ(MetLife Alico)に変更
・2012年:日本法人のメットライフアリコ生命保険が営業開始
・2014年:会社名をメットライフ生命保険に、ブランド名をメットライフ生命に変更

アリコジャパンの主な取扱商品・・・2010年10月時点の営業商品

アリコジャパン(ALICO Japan)は、かつて、顧客の多様なニーズに応えて、充実した保険商品を提供していました。なお、2014年7月にアリコの名前が完全に消え、メットライフ生命となりましたが、取扱商品については、昔と変わらず充実しています。

医療・入院保険 やさしくそなえる医療保険シリーズ
終身医療保険 ずっとあなたと
終身医療保険 リターンズ
設計できる医療保険 ネットでセレクト
死亡保険 スーパー割引定期保険
収入保障保険 家族のあんしん
終身保険 ずっとスマイル
終身保険 つづけトク終身
新積立利率変動型終身保険
みんなのかんたん定期保険
持病のある方の
ための保険
終身医療保険 ずっとあなたと
終身保険 ずっとスマイル
女性のための
保険
やさしくそなえる医療保険[女性専用]
わたしのガン保険
ガン保険 アリコのガン保険
年金タイプの保険 はじめよう!将来設計
お子様の保険 アリコのこども保険