エチレン

英語名: Ethylene
分類: ビジネス・産業|原料

エチレンは、二重結合を持つ炭化水素の一つで、かすかに甘い臭いのある無色の気体をいいます。これは、融点が-169.1度、沸点が-103.7度、気体比重が0.98(空気=1)で、引火性や発火性、反応性を有し、工業的には、エタンの脱水素または石油のクラッキングによって生成されます。また、プロピレンと共に石油化学工業で重要な原料であり、ポリエチレンや塩化ビニル、エチルベンゼン、アセトアルデヒド、エチルアルコールなどの合成に利用されています。

なお、エチレンは、食品化学では、植物ホルモンの一種で、果実を成熟させたり、落葉を促進させたりする働きがあります。