クーポンスワップ

英語名: Coupon Swap
分類: デリバティブ|スワップ

クーポンスワップは、異なる通貨の金利部分のみを交換する、元本交換のない通貨スワップのことをいいます。これは、将来にわたって異なる通貨の金利利息)のみを交換し、主に輸出取引や輸入取引における為替実需のヘッジ為替リスクの軽減)に利用されることが多いです。また、金利については、固定金利同士の交換だけではなく、固定金利変動金利の交換や変動金利同士の交換を行うものもあります。

一般にクーポンスワップでは、高金利通貨の金利の方が交換金利のレベル(水準)は高くなりますが、通貨同士でかなり金利差があっても、それほど交換金利に差はでないことも多いです。そのため、仕組み商品などでは、クーポンスワップにレバレッジを掛け、実質的に元本の何倍ものクーポンスワップを組み込んだ形にして、金利差を発生させる形にしてあるものもあります(例えば、仕組み債のパワー・リバース・デュアルなど)。

クーポンスワップのメリット

・外貨建て債務等の支払いに本取引を組み合わせた場合、約定時に定めた為替レートでの支払金額を円貨で確定することができ、為替変動リスクを回避することができる
先物為替予約と比べて長期間の契約となる(契約期間内に一定のサイクルで複数回の受払いを行なう)
・先物為替予約を複数同一相場で締結した場合と同じ効果が得られる

クーポンスワップのデメリット

・一定相場で固定するため、将来発生する為替差益を得ることができない
・中途解約はできない