運用会社

読み方: うんようがいしゃ
分類: 投資信託|仕組み

運用会社は、「資産運用会社」や「投資運用会社」とも呼ばれ、広義には、個人や企業、団体、年金、行政機関などから受託した資産を運用する会社をいいます。これは、投資信託においては、ファンドの運用を行う「委託会社」のことを意味し、目論見書等に記載されるファンドの運営・管理を行う会社を指します。

一般に投資信託の委託会社の主な業務内容は、ファンドの運用の指図、信託約款の作成・締結・届出、信託財産の設定、信託財産に組み入れた有価証券の議決権等の指図行使、目論見書の作成、受益証券の発行、運用報告書の作成・交付、信託財産の計算(毎営業日の基準価額の計算)などとなっています。

なお、投資信託において、ファミリーファンド方式で運用されている場合は、委託会社だけでなく、マザーファンドの運用会社等にも注目する必要があります。