イオン銀行

イオン銀行は、流通大手のイオン(AEON)の新たなチャレンジ(商業と金融の融合)として生まれた流通系の銀行です。同行は、イオンの基本理念である「お客さま第一」を実現し、多くの顧客に満足いただける小売業の銀行を目指しており、個人向けの「リテール・フルバンキング」を中核事業とすると共に、イオンの取引先を中心とした地域の法人・個人事業主への金融サービスも提供しています。

具体的には、貯める・殖やす・借りるに加えて、使うという場面でも便利に利用できる、「親しみやすく、便利で、わかりやすい銀行」を目指しており、個人の顧客に、預金・投資信託・保険・ローン・クレジットカードの取扱いなど幅広い業務を展開すると共に、イオンの電子マネー「WAON(ワオン)」による買物での利用など、顧客の生活シーンやライフステージ毎のニーズに応じた商品・サービスを提供しています。

また、顧客との接点として、イオンが全国に展開するショッピングセンターやスーパー等に、有人のインストアブランチを展開しています。ここでは、土曜・日曜・祝日も夜9時まで、平日の昼間と変わらずスタッフが対面で応対しており、買物のついでに気軽に立ち寄って、投資信託や保険、住宅ローンなどの相談を受け、顧客の資産運用や借入れなどのニーズに応えています。

イオン銀行の沿革

イオン銀行は、商業と金融が融合した小売業の銀行として、2007年10月に開業しました。

・2006年:準備会社としてイオン総合金融準備を設立
・2007年:銀行業の免許取得、イオン銀行として営業開始
・2008年:住宅ローン、医療保険、がん保険などを取扱開始
・2009年:イオンカードセレクト、ネット専用投信などを取扱開始
・2010年:イオンカードセレクトにカードローン機能を搭載
・2011年:ポイントクラブのサービスを開始
・2012年:ネットフリーローンを取扱開始
・2013年:銀行持株会社のイオンフィナンシャルサービスが発足

イオン銀行の事業コンセプト

イオン銀行は、「商業と金融の融合」、「リテール・フルバンキング」を事業コンセプトに掲げて、既存のどの銀行とも異なる立場から、一般のお客様の生活に即したサービスを展開しています。

●商業と金融の融合

イオンは、GMS(総合スーパー事業)やSM(スーパーマーケット)の店舗を数多く保有しており、日本においてトップクラスの顧客基盤を有し、数多くの顧客接点を持つ。これまでの小売業で培った独自のマーケティングノウハウを銀行業に活用することで、既存の銀行が行ってこなかった新しいアプローチを取ることが可能。また、イオン共通の特典やサービスを提供することで、既存の銀行には実現できなかった新たな価値を顧客に提供する。

●リテール・フルバンキング

徹底した顧客志向で、生活に必要な機能を一番に考える銀行、顧客の生活シーンに合うバンキングサービスを目指す。顧客の生活と共に変化を遂げる、小売業がつくる初めてのリテール・フルバンクとして、顧客志向の銀行を創っていく。

イオン銀行の商品・サービス

イオン銀行は、リテール・フルバンキングという視点から、多様な商品・サービスを提供しています。

貯める・殖やす 総合口座スーパー定期大口定期積立定期預金、投資信託 他
借りる 住宅ローンカードローン教育ローンフリーローン
将来に備える 個人年金保険終身保険収入保障保険医療保険ガン保険養老保険海外旅行保険火災保険
便利なサービス イオンカードセレクト、口座振替、年金受取サービス、外貨宅配、金融商品仲介、取引明細書発行 他

イオン銀行の会社概要

イオン銀行は、流通大手のイオングループのフルバンキング志向の銀行です。

商号 株式会社イオン銀行
〔AON BANK, LTD.〕
設立日 2006年5月15日
所在地 東京都江東区枝川1丁目9番6号
金融機関コード 0040
取引チャネル インストアブランチ、インターネット、モバイル、コールセンター