楽天銀行

楽天銀行は、楽天グループの日本最大級のインターネット専業銀行です。同行は、銀行としての社会的責任と公共的役割を自覚し、高い自己規律に基づく健全かつ効率的な業務運営を心がけることにより、社会からの揺るぎない信頼と存在価値の確立に努めています。また、楽天グループの一員として、「Value(価値観)、Mission(使命)、Practice(実践)」を共有し、世界一のインターネット専業銀行を目指し、企業価値を高めながら社会に貢献かつ共生を目指しています。

2001年の開業以来、楽天銀行では、取扱う商品・サービスを順次拡充し、現在、フルバンキングのメニューが揃っています。また、振込手数料に楽天スーパーポイントを使ったり、楽天カード利用代金の引落しなどで楽天スーパーポイントを貯めたり、楽天証券との入出金が簡単になったりするなど、楽天グループのサービスと相性が抜群となっています。

楽天銀行の沿革

楽天銀行は、設立以来、多くの顧客の支持を得て、大手ネット銀行へと成長しました。

・2000年:日本電子決済企画が設立、データセンターを開設
・2001年:イーバンク銀行に商号変更、銀行業の免許を取得し開業
・2002年:モバイルバンキングサービスを開始、メルマネを開始
・2003年:イーバンクカードニコスを発行
・2004年:イーバンクキャッシュカードを発行
・2005年:口座数が100万口座を突破、投資信託の取扱いを開始
・2006年:全銀システムに直接接続、外貨普通預金の取扱いを開始
・2007年:イーバンクマネーカードを発行、200万口座を突破
・2008年:イートラスト信託を設立、楽天と資本業務提携、300万口座
・2009年:楽天が親会社に、カードローンを開始、本社を移転
・2010年:商号を「楽天銀行」へ変更、楽天証券と業務提携
・2011年:法人向け海外送金サービスを開始、口座連携サービスを開始
・2012年:住宅ローンを開始、400万口座を突破
・2013年:個人向け海外送金サービスを開始、預金残高が1兆円を突破

楽天銀行の商品・サービス

楽天銀行は、顧客の多様なニーズに応えて、充実した商品やサービスを提供しています。

円預金 普通預金定期預金、新型定期預金
外貨預金 外貨普通預金外貨定期預金
FX 店頭外国為替証拠金取引サービス
証券 金融商品仲介(楽天証券
ローン 住宅ローンカードローン(スーパーローン)
カード 楽天銀行デビットカード、楽天銀行カード、楽天銀行キャッシュカード、楽天銀行セディナカード 他
公営競技 JRA、地方競馬、ボートレース、競輪、オートレース
BIG・toto BIG、toto
宝くじ ナンバーズ(数字選択式宝くじ)
振込・支払 通常振込・振込予約、即時入金サービス、口座振替、毎月おまかせ振込予約、かんたん振込(メルマネ)、楽天バンク決済、ペイジー
その他 入出金、給与・年金受取、海外送金サービス、ハッピープログラム 他

楽天銀行の会社概要

楽天銀行は、楽天グループのネット銀行(ネットバンク)です。

商号 楽天銀行株式会社
〔Rakuten Bank, Ltd.〕
設立 2000年1月14日
本社所在地 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー
業務内容 電子メディアによる銀行業
使えるATM セブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、Enet、ローソンATM
主な株主 楽天 100%
金融機関コード 0036