ジャナス・キャピタル・マネジメント

ジャナス・キャピタル・マネジメント(Janus Capital Management)は、ニューヨーク証券取引所に上場するジャナス・キャピタル・グループ(Janus Capital Group)の中核会社で、米国有数の資産運用会社です。同社は、ボトムアップ型のファンダメンタル分析を根幹とする一貫した投資プロセスによる運用を行っています。具体的には、幅広いリサーチ活動と規律あるポートフォリオ構築を融合することにより、超過収益がもたらされるという投資哲学のもと、個別企業の綿密な調査・分析に基づき、グローバル・欧州・エマージング・アジア・米国などの株式・債券のアクティブ運用からオルタナティブ投資まで、幅広い運用戦略を提供しています。

現在、ジャナス・キャピタル・グループは、米国のコロラド州デンバーを本拠地とし、ロンドン、東京、香港、シンガポール、台湾、メルボルン、パリ、ミラノ、フランクフルトなどをはじめ、グローバルにビジネスを展開しています。また、投資の世界において、付加価値を追求する方法は一つではないと考え、専門性の高い独自の運用アプローチを有する、株式・債券運用の「ジャナス・キャピタル・マネジメント」、数学的運用の「インテック・インベストメント・マネジメント」、バリュー株式運用の「パーキンス・インベストメント・マネジメント」の3つの運用会社を通して、機関投資家から年金基金、個人投資家に至るまで、幅広い層の顧客に多様な資産運用サービスを提供しています。

ジャナス・キャピタル・マネジメント・エルエルシー

ジャナスは、1969年の設立以来、資産運用に従事しており、「株価は究極的に収益に従う」というシンプルな投資哲学を実践しています。

商号 ジャナス・キャピタル・マネジメント・エルエルシー
(Janus Capital Management LLC)
所在地 アメリカ合衆国 コロラド州 デンバー
設立 1969年
事業内容 資産運用業務
上場 Janus Capital Group Inc. がニューヨーク証券取引所に上場

ジャナス・キャピタル・インターナショナル・リミテッド

ジャナスは、日本においては、ジャナス・キャピタル・インターナショナル・リミテッドとして、金融庁の監督の下、投資運用業、投資助言・代理業を行う金融商品取引業者として登録されています。

商号 ジャナス・キャピタル・インターナショナル・リミテッド
(Janus Capital International Limited)
所在地 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 明治安田生命ビル
設立 2003年7月1日
事業内容 投資運用業、投資助言・代理業