公社債

読み方: こうしゃさい
英語名: Public and corporate bond
分類: 債券|分類

公社債は、国や地方公共団体、民間企業などが発行する国債地方債・社債などを合わせた債券の総称をいいます。これらは、債券市場で資金調達をしようとする発行体が多数の投資家から資金を借り入れる際に発行する「借用証書」で、その発行体が予め定められた期日に元本利息を支払うことを約束しています。また、日本国内で発行されたものを「国内公社債」、日本国外(外国)で発行されたものを「国外公社債」と言います。

一般に公社債は、利付債の場合、保有期間中は利息を定期的に受け取ることができ、また償還日には額面金額が払い戻されることから、株式などに比べてリスクが低く、投資信託の運用商品としても幅広く組み込まれています。ちなみに、株式を一切組み入れず、公社債だけで運用される投資信託を「公社債投信」と言います。

公社債(国内債券)の発行体による分類

公共債:国や地方公共団体などが発行する債券
民間債:民間の大手企業などが発行する債券

公社債の利払い方式による分類

利付債:定期的に利払いのある債券(固定利付債変動利付債
割引債:利払いがない代わりに額面から割り引く形で発行される債券