日経225オプション

読み方: にっけい225おぷしょん
分類: オプション

日経225オプションは、「日経平均オプション」とも呼ばれ、日経平均株価を対象とした株価指数オプション取引をいいます。これは、将来の特定期日(SQ日)までに、日経平均を特定の価格(権利行使価格)で「買う権利(コール)」または「売る権利(プット)」を取引(売買)する金融派生商品で、オプションの買い手は売り手にオプション料を支払い、権利行使価格で日経平均を取引する権利を取得します。

一般にプットの買い手は、期日までに日経平均が行使価格を下回った場合に、またコールの買い手は期日までに日経平均が行使価格を上回った場合に、権利行使をして利益を得ます。通常、相場の先安観が強まると保有株の損失拡大を避けるためにプットが買われやすく、一方で相場の先高感が強まるとコールが買われやすいです。なお、日経平均が予想に反した方向に動いた場合、買い手は権利を放棄でき、また売り手はオプション料が儲けになります。