投資信託市場

読み方: とうししんたくしじょう
分類: 業界

投資信託市場は、「投信市場」とも呼ばれ、投資信託が取引(売買)されている場所の総称をいいます。これは、日本においては、多くの契約型投資信託が売買される「店頭市場(銀行や証券会社などの店頭・コールセンター・ネット)」と、上場投資信託(ETF)や不動産投資信託(REIT)が売買される「取引所市場(証券取引所)」の二つがあり、現在、店頭市場の方が中心となっています。

なお、投資信託市場の概要については、投資信託協会の統計データ(投資信託概況や投資信託の全体像など)で知ることができます。