所得課税

【読み方:しょとくかぜい、分類:税務】

所得課税は、国や地方公共団体が、個人や法人(企業・団体等)の所得に対して課税することをいいます。これには、個人の所得に対する「所得税」や法人の所得に対する「法人税」などがあります。また、課税とは、租税を対象となる義務者に割り当てること、または割り当てられる租税(税金)のことをいいます。

一般に所得課税は、毎年の税収の中で一番大きな割合を占めていますが、景気動向により変動(増減)する傾向があります。