非課税

【読み方:ひかぜい、分類:税務】

非課税は、税金が課されない(課税されない)ことをいいます。これに対して、 課税とは、税金(租税)を対象となる義務者に割り当てること、または割り当てられる租税のことをいいます。例えば、消費税においては、消費一般に広く公平に負担を求める税の性格から見て、課税対象になじまないものや社会政策的な配慮から課税することが適当でない取引があり、それらは消費税を課税しない「非課税取引」としています。