課税

【読み方:かぜい、分類:税務】

課税は、租税を対象となる義務者に割り当てること、または割り当てられる租税(税金)のことをいいます。また、租税とは、国または地方公共団体が一般経費の財源にあてるために、個人(国民・住民)や法人(企業・団体等)から強制的に徴収する金銭を指し、その種類には、国が徴収する「国税」と地方公共団体が徴収する「地方税」の二つがあります。

例えば、本用語は、日常的には「所得に課税する」や「輸入品に課税する」というように使われます。