応募者利回り

読み方: おうぼしゃりまわり
分類: 利回り

応募者利回りは、債券投資において、国債や地方債、社債などの新規発行の債券(新発債)を発行日に発行価格で購入し、償還期限(満期日)まで所有した場合の利回りのことをいいます。これは、確定利付証券に応募した者の利回りであり、新発債を購入した日から最終償還日まで所有した場合に得られる「受取利息」と「償還差損益」との合計額が「投資元本」に対して、年何%になるのかを見るものです。

一般に債券は、額面(100円)より、低い価格(アンダーパー)や高い価格(オーバーパー)で発行されることがあり、その場合の応募者利回りは、アンダーパーでは表面利率より高くなり、またオーバーパーでは表面利率より低くなります。なお、債券の利回りには、応募者利回り以外に、「最終利回り」や「所有期間利回り」、「直接利回り」などもあります。

応募者利回り(%)=
〔{表面利率+(額面-発行価格)÷償還年数}÷発行価格〕×100